みんなの旅話~ほっこりアルバム~

ヨットで北大西洋横断

リゲインさん

2019/07/09 投稿

 

今回はポルトガルの自治領、アゾレス諸島からフランスのロリアンまでヨットを回航する為にヨーロッパに行きました。
アゾレス諸島に行くにはまずリスボンに入り、国内線のAzores Airに乗り換えて空路2時間半飛べば大体どこの島へも行けます。
アゾレス諸島はいくつかの島で形成されていますがどこの島の美しく北大西洋の隠れリゾートと言えるかも知れません。
私は中でも小さい島のFaial島のHorta(オルタ)にしばらく滞在し、6月21日、ロシアのヨットチームのメンバー達と島を後に一路フランスのロリアンを目指して出航しました。

普段から海外のヨットレースに参加しているので海外にヨット仲間が沢山いるのです、
今回は昨年一緒にマルタでのレースに出たロシアチームからの誘いで急遽ヨーロッパに飛びました。
行程の50%は天候も晴れて風もそこそこ吹いて順調でしたがビスケー湾に近づいてから天候が急変、、
快調だった船足が遅くなり、このままロリアンまで行くとパリからの帰国便に間に合わない可能性が出て来ました。
やむなくスペインの田舎町のア・コーニャで船を降りました。

ア・コーニャはビスケー湾の南端に位置する小さな港町です、
ここで給油をし、食料を買い足し、久しぶりにシャワーを浴びてからレストランでランチ、
私はその日の宿を探しに街に、一緒だったロシア人達はそのままロリアンに向かいビスケー湾を横断して行きました。
ア・コーニャで一泊した後、携帯で航空券を買ってバルセロナに行き、そこから空路パリへ入り自力で帰国しました。

ほとんど英語が通じないスペインの田舎町に独り取り残された訳ですが、ヨーロッパは多少慣れているのであちこち探索し美味しいパブを見つけスペイン名物のEmpanadaなどを愉しみました。
しかもスペインは物価が安くて食事は沢山食べられるし極楽、
さらに田舎町なのでバルセロナやマドリッドなどと違い激安です、
ホテルもドミトリー並の値段でダブルベッドのシングルルーム、
パリに入ってからは物価が高いのでなるべく中心街にもCharles de Gaulle空港にも近づきませんでした、
それでもスペインで一杯€1.8だったビールがなんと倍以上、食事の量はスペインの半分以下・・・
ここでも田舎町のドミトリに泊まり、ヨーロッパの田舎町独特に雰囲気を堪能、

最終日だけはアクセス優先で空港ホテルに泊まり午前便でヘルシンキを経由して帰国しました。

コメントボタン

旅トクアドバイス

海外ではドミトリをよく使います、バックパッカーとも言いますね。あまり良い印象を持っていない方もいるかもしれませんが使い方次第ではとても便利です、第一にとてもリーズナブルです、あまりに安いところは避けた方が良いですがbooking.comなどでその日に予約を取れますし、レビューを読めば大体様子がわかります。

 

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!