みんなの旅話~ほっこりアルバム~

台北の忠烈祠へ行って来ました

電気屋w さん

2020/03/23 投稿

 

衛兵の交代式で有名な忠烈祠へ観光へ行って来ました。

日曜日の昼ですので、いつもなら大勢の観光客で大賑わいですが、
今回は新型コロナウィルスの影響で観光客が全然いませんでした。

ですが、この国を守る為に殉じた英霊を祀る祠ですので本来なら静かに観光し、
そしてお祈りを捧げる所かと思いますので、清閑な忠烈祠も良かったです。

正月からの予定で台湾旅行を企画していましたが、
当初は友人3人で来る予定だったのが、
1人が新型コロナウィルスによる家庭と仕事の事情から参加を諦め、
2人での台湾旅行となりました。

日々、日本での感染拡大のニュースと同時に
日本人への入国の制限のニュースも出て来て、
直前まで台湾へ入境出来るか不安はありましたが、
3月7日の便は無事に台湾へ飛んで、3泊4日で台北を観光出来ました。

MRT(地下鉄)やショッピングモール等々では、
入り口にて検温が実施されており、手指の消毒もさせられました。

非常に危機意識をもって
新型コロナウィルス蔓延の阻止に取り組んでいるのが分かりました。
日本も台湾を見本にして欲しいと感じました。

その他には九真や十真にも足を延ばしましたが、
普段は観光客で一杯である観光地がガラガラで、
当方らはゆっくりと堪能は出来たのですが、
現地で観光客相手に商売している人達は大変なのだと思いました。

早い時期に新型コロナウィルスの収束が出来ると良いのですが・・

話を忠烈祠に戻しますが、1時間おきの交代の時まで
衛兵はピクリとも動かずにじっと立っています。
衛兵は皆、とても若い青年でした。

昨今は香港での騒乱・暴動があって、
台湾の人達にとっても支那による脅威が高まっているのだと思いますが
軍隊という存在が日本だと英雄的に国民から尊敬されると言う事があまりない中、
台湾では恐らく「国を守る正義の味方」と言う感じで国民から頼りにされて、
そして尊敬されているのだと思いました。

衛兵の持つ銃は、実際に軍隊で使っている本物の銃と聞いており、
相当の重さがあるらしく、それを使って色々と演舞をするのは見た目以上に大変との事で、
そういう事も知った上で衛兵の演舞を見ると、又一段と逞しく思えました。

今回は3月の台湾旅行でしたから、それほど暑さも厳しくはありませんでしたが、
真夏の炎天下でも彼らは同じ事をするのだと思うと、
心から彼らの強い精神に敬服する限りです。

日本と違って冬はないでしょうから、冬の辛さはないとは思いますが、
夏は日本以上に暑い国ですから、本当に凄い事だと思います。

コメントボタン

旅トクアドバイス

悠遊カードと言うプリペイドカードがとても便利でお得でした。

 

【 広報チーム ますゃま さん】

国を守っている衛兵の皆様。。
本当に頭が下がります。。
苦しい訓練や、暑い中での作業など
大変なことばかり。。
でも、大切な国の為、大切な人のため
日々がんばっていらっしゃる
素晴らしいお仕事だなと思います。
ご投稿いただき、ありがとうございました。

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!