みんなの旅話~ほっこりアルバム~

意思が通じ合う!?馬と人間の大草原RUN

しゅん さん

2020/06/17 投稿

 

場所はオーストラリア。 バイロンベイから車で数十分の
Pegasuspark equestrian center Pegasus Park Equestrian Centre

HPはこちら 

気温は30度を超え 日本では考える事ができないほどの日差しがジリジリと肌にあたります。
乗馬は初めての体験だったのですが
人間が暑いと思っているのを察しているのか たまに走ってくれたり、
水飲み場でゆっくりしてくれたり
馬ちゃんも汗をだらだらとかいていたのですが 一緒になって休んでくれました。

木陰で休んでいる牛、カモノハシがいる川
青空と大草原だけの広場など 今までに経験した事がない広大な土地での乗馬。

こんなにも乗馬というのは良いものなのかと改めて感じる事ができました。

もうすでに「またいきたい!」と思っているのですが なにがそんなに魅力なのか?
と言われたら 意思疎通ができるところだと思います。

馬も人と同じように、そのときの気分や感情を眼から読み取ることがでるそう。
たとえば、喜んでいるときは、気持ちよさそうに眼を細めながら喜びを表現します。

また、怒ったときは目を "カッ" と眼を吊り上げて怒りをあらわにします。
そんな愛嬌のある眼を眺めているだけでも飽きません。

そして馬の視野は350度馬の眼は哺乳類で一番大きいといわれています。
視野は 350 度と広く、左右それぞれの目で同時に別々の風景を見ることができます。

たとえば、地面の草を食べているときも、シッカリと周囲をうかがっています。
また、馬に乗っているとき、ムチを使おうとしただけで馬が動き出すことがあります。
これも騎手の脚やムチの動きが、シッカリ馬の視界に入っているからだとか。

そして、馬は犬と同じくらいとても記憶力がよい動物みたいです。
12歳くらいの頭があるとか・・・。
一度学習するとよほどのブランクがない限り、しっかりと覚えていると言われています。

この記憶力の良さのおかげで人間が馬に乗ることが可能になるわけです。
また、馬は言葉の意味を理解するのではなく 、
声の調子を記憶することによって音声による合図を学んでいくようです。

たとえば、停止するときにいつも 「ホォー」 と声をかけるようにすることで、
次第に 「ホォー」 というだけで停止するようになるんですよ(2つの8分音符)
とにかくとても楽しい乗馬でした!!オススメです。

 

コメントボタン

旅トクアドバイス

 

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!