みんなの旅話~ほっこりアルバム~

こんなにも美しい山があるなんて

りょうさん

2019/02/08 投稿

 

万年雪のスキー場がある!と知ってから計画を始めたスイスツェルマットへのスキー旅行。
私たちは東京と愛媛に住んでおり、かなり距離があるにも関わらず、スキーが大好きすぎて、シーズンになると長野や山形、北海道へスキーへ行ってきた。
そんな仲の二人は今回、ついに海外スキーに行くこととなった。

世界には、一年中滑れるスキー場がいくつかある。
オレゴン州ポートランドのMt.Hoodにあるスキー場のティンバーラインというところと、スイスツェルマットのマッターホルン・グレッシャー・パラダイスというところ。
「どちらも富士山の上でスキーしているようなものみたいよ。アメリカとスイス、どっちにしようか?」と友人と二人で悩んだ末、スイスに決めた。
決め手は、ヨーロッパの山を知らずしてスキーは語れないから。

スキー旅行にいく準備は旅行会社に全て任せてはつまらないので、自分たちで計画し、飛行機や宿泊施設の手配などはすべて自分たちで行なった。
飛行機も安い時期を狙ったので費用はかなり抑えられた。
インターネットはなんて偉大なんだと友人二人で話し合ったのもとても楽しかった。

私たちが向かう先は山なので、クレジットが使えない恐れがあったので現金を少し持つことにした。
職業柄、円高の時期を狙って外貨を取得したので少し得した気分になった。
宅配でお金を送っていいんだと知る。しかも外貨なのでなんてすごい世の中なんだ。
万全の準備で、スキーを肩に担いでいざ出発。

今まで長年スキーをしてきたおかげで肩にスキーを担ぐのも苦ではない。
空港では私たちだけがスキーを担いでいるので、とても目立って皆がチラチラこちらを見てくる。
始めはどこか恥ずかしさがあったが、国際線へ向かうとなると、これから海外へスキーしに行くと言わんばかりで、とても誇らしかった。

チューリッヒ空港に到着し、あれこれヨーロッパに感動しているうちに私たちの目的地、ツェルマットへ到着した。
そこからは夜のマッターホルンを拝めることができた。
明日は滑りに行くぞ!

朝起きて天気は晴れ。
友人と二人でガッツポーズし、部活をしていた時のように朝から腕立て伏せをして体を目覚めさせた。どこか懐かしい。
インフレでか、かなり高価な朝食を済ませ、外へ出た。

こんなにも美しい山があるなんて。
日本のリフトとは違いTバーリフトで登るので頂上への登りは時間がかかったが、下りは一瞬。
ついに待ちに待った瞬間が来た。 この上ない感動。
最高のコンディションで、マッターホルンを豪快に滑走したのはスキー人生で一番好きなシーンとなった。

コメントボタン

旅トクアドバイス

海外旅行でたくさん思い出ができるけど、その分、たくさんお金がなくなると思います。少しでもお金を節約する方法を紹介したいと思います。 国内にいる限り国外へ出ようとするなら、ほとんどの人が飛行機となり、海外のホテルを予約するでしょう。慣れている人なら自分で予約すると思います。きっと海外旅行ともなれば、数ヶ月前から計画すると思います。 そこで、旅行まで時間があるとするならば、為替を意識してみてはいかがでしょうか。少し難しいかもしれませんが、日本円に対して、外貨が高いか安いか。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

スキー愛ですね!!!
晴れてガッツポーズというのも楽しそうなお二人のイメージが浮かんで、いいな~とほっこりしました^^

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!