みんなの旅話~ほっこりアルバム~

子連れスペイン

ANA-airさん

2019/02/08 投稿

 

3歳の娘との初めての飛行機旅。
ワインが飲めて、食事も美味しいはずとスペインに決定。
羽田空港からANA便に乗って、ミュンヘンへ向かいました。

人生初の飛行機だったのに、娘はドラえもんを見たり、ゲームをしたりと、ANAの機内を大満喫。
持参したおもちゃは一つも使いませんでした。
ただ、ヘッドホンだけは事前にAmazonで購入した子供用を使いました。大人用のイヤホンはすぐに抜けてしまい、駄目でした。
ミュンヘンでの乗り換えも、偶然、日本人のスタッフの方がいて、全く英語の話せない私でもスムーズに出来ました。
ミュンヘンからANAのコードシェア便であるルフトハンザドイツ航空を使って、バルセロナへ向かいました。

ここで、一つ目のトラブル発生。
現地でタクシードライバーによるストライキのため、宿泊先からの迎えがキャンセルされてしまいました。
ミュンヘンでの乗り換えの間に、持参したグローバルwifiをフル活用してRENFEに乗ることだけは調べてありました。
そこで、バルセロナ空港でiマークがあったので、きっとインフォメーションだと思い、スマホの翻訳アプリを片手に情報を集めました。
結果としては、飛行機はターミナル1に到着したのですが、そこから無料シャトルバスに乗りターミナル2へ移動。
ターミナル2からは徒歩でRENFEの駅へ移動、RENFEに30分ほど乗った後は、歩いて宿に向かいました。
スーツケースと娘のバギーカーを抱えての移動は大変でしたが、道も平坦で、宿はカサ・バトリョに近かったこともあり、町が明るかったので、恐怖心は余り無かったです。

バルセロナでの滞在中は、市場めぐりや美味しいものを求めて、歩き回りました。
観光地のことはガイドブックやネットで情報が溢れているので、割愛します。
スペイン滞在中はスリが多いと聞いていたので、パスポートはセキュリティポーチに入れて隠し、手荷物は斜め掛けバックをコートで隠すようにして歩きました。
子供用の着替えやおもちゃはリュックサックに入れて、リュックサックは開けられないように南京錠でロックしておきました。

バルセロナからRENFEのAVEに乗って、マドリッドへ向かいました。
AVEのチケットは、事前に日本でスペインレイルというサイトから予約をしました。
キャンセル不可のタイプにしたので、安くゲット出来ました。
3歳の子供は無料ですが切符が必要だとうわさで聞いたので、スペインレイルにメールで問い合わせをしたら、日本語で丁寧に対応してもらえて、子供の0円のAVEチケットも事前にゲット出来ました。
AVEは飛行場のように保安検査がありましたが、事前予約のチケットがあったので、特にトラブルはありませんでした。

マドリッドも、タクシーがストライキをしていたので、アトーチャ駅から徒歩で宿へ向かいました。
バルセロナと違い、道の高低差が激しく、スーツケースとバギーカーを押しながらの移動はかなり疲れました。
宿はソフィア王妃芸術センターから近かったのですが、何度も休憩しないと、進めないほどでした。

バルセロナもマドリッドもブッキングドットコムのサイトで見つけた、アパートメントに泊まりました。
お風呂場のカギが壊れていたり、お湯の量が少なかったりと、多少の不満はありましたが、ゆったりリビングでくつろいで、個々にベットルームガあって、ホテルよりも値段も安いので、良かったです。
帰国の日も、タクシーストライキは継続中でした。
シャトルバスもNGのために、スーツケースとバギーカーを押しながら、メトロで空港へ向かいました。
日本ほどではないのですが、表示もわかりやすくて、乗り換えには苦労はしなかったです。
ただ、平日の午前中で満員電車だったので、身動きが取れませんでした。

マドリッドからはルフトハンザドイツ航空を使って、フランクフルト空港へ行きました。
乗り換えの待ち時間も、買い物やビールを飲んだりとあっという間でした。
フランクフルト空港からはANA便だったので、日本語が使えるというだけで、気が楽になりました。
三歳の娘との初の海外旅行でしたが、食事面で困ることは一切なく、現地の人も子供にはとても優しくしてくれたので、とても快適でした。
空港や駅、美術館などでも、子供は優先的に案内してくれて、保安検査もセキュリティが甘かったと思うほどです。
次回はストライキの無い時期に旅行したいと思っています。

コメントボタン

旅トクアドバイス

LA VERŌNICA で食べた、イカスミのリゾットがとても美味しかったです。最初にワインとともに人参の煮物風が出てきたときは日本の小鉢のようで笑いましたが、どれもこれも味つけがよくて、完食でした。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

3歳でスペインデビューなんて!娘さん、うらやましい~!
それにしてもおいしそうなエビ!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!