みんなの旅話~ほっこりアルバム~

ライディング☆ホース in カボサンルーカス

tomimoさん

2019/10/21 投稿

 

日ごろの疲れを癒しに、友達とどこか行こうと決めて、何となく地図を見て、あまり日本人が行かない場所にに行こうと決めました。
行ってみたい!と旅の気持ちのテンションはマックスでしたが、調べていくうちに・・・
かなりの飛行機代でびっくりでした(笑)
しかし、人生は一度切りと腹をくくって友達と旅の計画。

いざ、現地に着くと日本とは違うラテンの景色に魅了され、元気はつらつ!
時差やフライト時間の疲れもなんのその、一瞬たりとものがすか!の勢いで現地ツアーで色々巡りました。
現地ツアーの一つで、乗馬に挑戦。私の人生の中で、初めての乗馬でした。最初は馬の選定から。
東洋人の私たちは比較的小柄でパワーのある若いメスの馬をあてがわれました。とってもおとなしい馬でした。
その後は馬の乗り方やたずなの切り方など教えてくれました。

いざ出発!
最初は人の入らない茂みを抜けて行きました。
しかし、初めての乗馬で、座り方が悪いのか?揺れるたびにお尻が痛く、最後まで乗馬できるか心配でした。
そんな事を考えながら進んで行くと、壮大な景色の海沿いへ!
お尻が痛い事を忘れて、馬で海沿いを歩いたり、なんと!遠くにはクジラも跳ねているのも確認できラッキーなドラマのような展開の時間でした。

海沿いを馬でゆっくり歩いた後は、少し浜辺で休憩がありました。
あいにく、カボサンルーカスが冬の時期だったので海で泳ぐには少し寒い時期で残念でしたが、お尻が痛いのを忘れて、海に足を付けてみたり、砂で遊んでみたり。スマホで景色をたくさん撮ったりしました。
そして、あぁ~ホントに素晴らしい体験をしてよかったな~!と感動とともにスタート地点の元の場所に戻ってきた後は、重い私をずっと乗せてくれていた馬に、ねぎらいのニンジンなどおやつ献上体験。
これが、ホントに怖かった!
素手でニンジンを持ち馬に与えるのですが、馬もお腹が空いているのか、私の手まで食べてしまいそうな勢いでニンジンに食らいつくので、私を乗せてくれた馬には申し訳なかったのだけれど、かなり怖く二回しかできませんでした(笑)

もう、終わりかな?事務所まで戻ると、なんと!きれいな景色をバックにした写真ができているではないですか!
全く知らなかった私たちは感激しました。
値段を聞くと、 US$100!!
たった一枚ではなく、何枚もの写真をCDROMにコピーしてくれるとの事でした。
高いけれど、旅の記念なので1枚購入。
お尻は痛かったけど、ホントにきれいな景色にクジラも見れ貴重な体験となりました。

ツアー代や写真代、ガイドさんへのチップなどを含めるとかなりの高額ツアーでしたが、乗馬の超初心者の私は、片手にカメラを持って景色を取ることができなかったので、高かったけれども最後に写真を提示された事は願ってもない事でした。
帰国して、写真を見返してみるとキレイに撮れていて、お尻は痛かったけれど乗馬の初体験が蘇ってきます。
今となっては高額写真は私にとって宝物です。

コメントボタン

旅トクアドバイス

初乗馬体験と素晴らしい景色で、テンションマックスになったていたために、値段の交渉初乗馬体験と素晴らしい景色で、テンションマックスになったていたために、値段の交渉をするのを忘れて、そのまま100ドル支払ってしまいました。日本ではないので、メキシコなどでは交渉して購入するのは当たり前。気を付けて下さいね。をするのを忘れて、そのまま100ドル支払ってしまいました。日本ではないので、メキシコなどでは交渉して購入するのは当たり前。気を付けて下さいね。

 

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!