みんなの旅話~ほっこりアルバム~

セブ島旅行

rinさん

2019/05/22 投稿

 

ゴールデンウィーク、 家族でセブ島へ行って来ました。
まだまだ、現金しか使えないところが多いセブ島。
向こうについてすぐ、売店でも、タクシーでも現金必要。
空港での両替レートは、高いという事で、ドルユーロで両替していくことにしました。
お陰で、空港の売店での買い物も、ホテルまでのタクシー代も両替していってた現金で、スムーズに支払うことが出来ました。

現地では、色々なツアーがありますが、カードの使えない事も多く、もっとたくさん両替していってても良かったかな⁈
ジンベイザメや、ウミガメ、イワシの群れと泳ぎました。
日本では考えられないくらい、本当に手で触らそうな距離まで近寄って来てくれて、それも、囲いの中に居る生き物ではないなんて、本当に感動でした。

おすすめなのは、カワサン滝のトレッキング。
半日コースにしたのですが、出来るなら、1日コースにすれば良かったなって思います。
バイクで(3人乗りは、初めての経験で凄く楽しかったです)、カワサン滝上流まで連れて行ってくれ、そこから更に歩いて少し登り、暫く休憩してから、川下り。
ガイドさんの、タバコ休憩が長くて、もうちょっと早く行って欲しかったけど、この国の人は、ゆったりした感じなのかな〜〜
川トレッキングでは、滑り台みたいに滑り降りたり、川のなかを歩いたり、あちこちにあるジャンプして飛び込めるところがあり、度胸だめしで飛び込みしたり。
高いところは、17メートルの高さがあるみたいでした。 流石に、そこは怖くて飛びませんでしたが...
最後は、滝の下に出来た自然のプールで、泳げて、滝の裏側まで泳いで行ったら、 マイナスイオンが、凄くて気持ち良かった〜〜
セブに行ったら、是非とも参加して欲しいです。

あと、乗馬。 ツアー申し込みから、手こずりましたが、なんとかホテルまでピックアップしてくれ、 セブシティから、1時間くらい山の中へ登って行き、 降りるといきなり山小屋。
それも、半袖は寒いくらいで、別世界。 山の下に雲が見えてました。
片言の英語で、説明をなんとか理解して、契約書にサインしたら、即、馬の方へ。
説明は、なんとも簡単で、 綱を引っ張れば止まる。 足で蹴れば進む。 曲がりたい方にたづなをひっぱる。 草を食べだしたら、引っ張る。
それだけ聞いたら、早速出発〜

日本で馬に乗る時のように、隣で引っ張って行ってくれる人はいなくて、途中まではバイクで付いてきてくれ、山中は、近くで見てるだけ。
川の中を歩いたり、川場で、くらを外して、馬に水浴びさせてたり、帰りは、所々駆け足で走っていくので、なかなかの迫力でした。
3時間くらいは、乗ってたかな〜
終わったあとは、お尻が痛くて大変でした。 とにかく、色々、満喫した旅行で、最高でした。

コメントボタン

旅トクアドバイス

セブ島は、まだまだ、カードが使えるところは少なく、付いてすぐ現金が必要になります。多めに両替しててもいいと思います。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

ああ、美しい海ですね!
この青空のもと乗馬をされたといのもうらやましいです!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!