みんなの旅話~ほっこりアルバム~

水辺は...

しょこらんさん

2019/02/04 投稿

 

信頼できるコーディネーターさんのすすめで、先日カナダのケロウナに単独ホームステイと現地語学学校に行きました。
13歳の私が単独渡航、、ホームステイ。。
そもそもケロウナってどこ・・?という不安だらけの状態から始まりました。

バンクーバーで国内線に乗り継ぎ、着いたケロウナは自然がいっぱいで時間がゆっくり流れ、カナディアンがリタイア後に住みたい街というのが納得できる場所でした。
街の人が皆、留学生にやさしくてとても過ごしやすい良い素敵な町でした。

ホストファミリーとペットと一緒に、サンドイッチを持って、よくオカナガン湖に散歩へ行きました。
オカナガン湖は縦に長いおだやかな湖です。 犬とよく木の棒を投げては拾ってきて遊んでいました。
オカナガン湖はオゴポコという未確認生物体?がいるという都市伝説があり、いたるところに恐竜のようなマスコットが・・・。
会えたらおもしろいなぁ・・と思いながらホストマザーやシスターや友達と湖で泳いだり、しゃべったり、サーフィンをしたりして過ごしました。
海とは違いしょっぱくなく体もベトベトしないのでとても過ごしやすかったです。

初めはホームシックにもなりましたが、日を追うごとにこの湖で見る景色とにおいが大好きになりました。
ホストマザーがあなたはうちに来た生徒の中でもとても良い生徒だ。といってくれたのがすごく嬉しかったです。
日本での事を話すと「水辺は人を癒してくれるから悩んだときは水辺に来るのよ。。」と言って話を聞いてくれ、本当に癒しを実感した2週間でした。

ケロウナはワインも有名だったのですが、未成年の私は買って帰ることはできませんでした。
いつか大人になってもう一度ケロウナに買いに来る!とホストマザーに約束しました。

すると帰国後、「これはあなたの両親に、あなたが来てくれたお礼です。あなたの分は大きくなって約束通りまたここに買いに来てね。いつでも待ってます。」というメッセージと一緒にホストファミリーからケロウナのワインが届きました!
ブドウ畑もまるで映画に出てくるようで、これがそこで取れたぶどうからできているんだと思うとなんだか不思議でした。

今でも水辺に行くとあの景色と、におい、を思い出します。
今でも、マザーの言葉を思い出して、落ち込んだ時や、嬉しい時、どこに行こうかなぁ。。
なんて思ったときは河川敷や、海に行きます。
水辺には癒され、パワーをもらってまたエネルギーに変えます。

・・・水辺はいいなぁ・・・

コメントボタン

旅トクアドバイス

ケロウナの通学はバスでした。バスカードがとってもお得でした。あと、スーパーで買えるスイカのトロピカーナがとてもおいしかった!日本でも発売してほしいです。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

わあ、きれい!しかも生活に馴染んでいるというか、海よりもすごく身近な感じがします。
ワインを飲む日も楽しみですね!今度ケロウナのご家族と乾杯するときには、日本のお酒でもぜひしてほしいなって思いました^^

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!