みんなの旅話~ほっこりアルバム~

親友とのオーストラリア旅行

あっちゃんさん

2019/11/06 投稿

 

私には幼稚園の頃から仲の良い親友がいます。
今年に入り、私も親友も婚約し、2人同じタイミングで人生のターニングポイントを迎えていました。
「結婚前に2人で旅行しよう!」と、10月に4泊6日でオーストラリアへ行ってきました。
その時の思い出を振り返りたいと思います。

2人ともオーストラリアは初めてで、どこに行こうか悩みに悩み...。
相談を重ねた結果、ケアンズへ行くことになりました。
ケアンズに到着してからは、キュランダ村やグリーン島へ観光に行き、アクティビティーも存分に楽しみました。
綺麗な景色と美味しい食事に癒される日々を送っていましたが、あっという間に帰国前日...。

私たちはホテル内のプールで旅の思い出を振り返っていました。
プールの中で写真を見ながら思い出に浸っていた時、オーストラリアに住んでいる6人の家族に出会いました。
私たちとその家族は、泊まっていたホテルの部屋が近かったことや、帰る日が同じだったことで、共通点が見つかり距離はグッと縮まりました。
私は英語が得意ではなく、単語単語での会話でしたが、その家族はとても優しく、子どもたちも会話を一緒に楽しんでくれました。
一緒に写真を撮ったり、日本で撮った写真を一緒に見たり、プールで遊んだりと、とても貴重な時間を過ごすことができました。

日が沈む頃、お互い夕食に出かけるためお別れをすることになりました。
写真の共有をした後、ひとりの女の子と連絡先を交換しました。
「ご飯を食べ終わったら絶対にまた会おうね!約束ね!」と子どもたちは手を振りその場を離れていきました。
しかし、連絡先は上手く共有できておらず、夜になっても会えることはありませんでした。
「きっともう会うことはできないんだろうね...。楽しい時間だったね。」と私たちは少し寂しさを感じながらその日は休みました。

最終日、私たちは少し早起きをして朝日を見に行きました。
「旅行、本当に楽しかったね。」
「結婚しても、子どもができても、おばあちゃんになっても仲良くお出かけしたいね。」と旅の締めくくりをしました。

部屋に戻り荷物をまとめ、チェックアウトの準備しながら私たちは昨日の子どもたちのことが気になっていました。
「もう空港に行ったかな?お手紙だけでも渡したかったな。」と、昨日の子どもたちの話ばかり。
楽しい思い出の中に、少し寂しい思い出が混ざっていたそんな時、ドアの外から数人の声が聞こえてきました。

もしかして!とドアを開けると、そこには昨日プールで出会った6人の家族が!
「最後にさよならの挨拶をと思って。」と家族みんなで部屋の前まで来てくれたのです。
私たちはとても嬉しく、再会できたことにとても感動しました。
最後に記念写真を撮り、連絡先を交換しました。
「日本に来るときはいつでも連絡してね。」と、気持ちよくお別れすることができました。

海外旅行に行き、海外の友達ができるとは思いもしませんでしたが、この出来事は私と親友の最高の旅の思い出となりました。
最初から最後まで幸せいっぱいの旅行でした。結婚しても、歳を取ってもずっと親友を大切にしていきたいと旅行を通して改めて感じました。
そして、今回新しくできた友達との絆も大切にしていきたいと思います。

コメントボタン

旅トクアドバイス

ザ・ロー・プローン(The Raw Prawn)というお店のシーフード料理がとても美味しかったのでおすすめです!

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

それは素敵な旅でしたね!
最後にもう一度再会できてよかった!
ぜひ日本でも会えたらいいですよね!!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!