みんなの旅話~ほっこりアルバム~

オーストラリアでお値段交渉

monicaさん

2019/06/14 投稿

 

昨年の夏に一人旅でオーストラリアの行ってきました。
行き先は亜熱帯地域にあるケアンズ。現地は季節が日本とは逆で冬だったのですが、気候はこちらの初夏くらいで海にも潜れる暖かい町でした。

さてオーストラリアといえば、コアラやカンガルー、グレートバリアリーフにエアーズロックと人気の動物から観光地まで幅広く、魅力的な場所があります。
今回の私の旅の目的としてそれらの観光地はありましたが、それとは別にもうひとつ!
やはり女性としては宝石や天然石などが気になります。
オーストラリアはオパールでも有名な国です。そんな国に行ったら、オパールのアクセサリーが1つは欲しくなりますよね?
宝石関係には一切詳しくなくて、事前にオパールの好みの色だけを見たりするレベルでした。

極端に言えばホワイトオパールとブラックオパールがあります。
私はブラックオパールのほうが欲しくて、ショップに入ってはデザインと金額を見比べていきました。
宝石屋さん!という明らかなお高そうなお店には入りにくいですが、オパールは本当にただのお土産屋さんにもおいています。
ただ、お土産屋さんでも観光地ですので、地元のお店とかよりもお値段もちょっとはりますが、お手頃に買えるので安心ですね。
何店か入ったところで気に入った色のピアスを発見!
350ドルと、買い慣れた人にはそんなにお高くないのかもしれませんが、普段宝石や天然石にお金を掛けない自分としてはちょっと悩ましいお値段でした。
お店の店員さんはとてもフレンドリーでよく話しかけてくれるお姉さんでした。

また、日本に対しても好意的でしたので、日本の話や旅行中に行った場所、美味しかったご飯の話などの世間話をしました。
世間話のながれで、『オーストラリアに来たからにはオパールのアクセサリーが1つは欲しいんだよね』と、それほど英語は得意ではないのですが...。
そのまま『デザインはすごく好きなんだけど、私には高いな...もう少し安くなったらいいんだけど』と交渉を始めました。
お姉さんが気分を害したらどうしよう、と不安だったのですが世間話をしている時同じように『オパールはいいよ!一つ一つ色が違うからぜひ買って帰って!』と変わらず気さくに話してくれました。

交渉の末、350ドルのピアス2つを500ドルにしてもらえました。(350ドル+350ドル=700ドル)
できる人はもっと交渉できるかもしれませんが、個人的には花丸なできでした。
中国などでは交渉することがあたりまえ、というイメージがあるけれども日本人は中々交渉できず、むしろ通常より高い値段で売られがちです。
緊張はしますが、海外のショップの人は値段交渉にも慣れている様子だったので、『旅の恥はかきすて』でこれからもチャレンジしていきたいと思います。

余談ですが、購入したピアスはブラックオパールでピアスとして飽きた場合は石を外してネックレスや指輪にも加工ができます。(その度宝飾屋さんでお願いをしないといけないですが)
当分はピアスとして楽しみますが、そのあとも色々な楽しみ方ができるので、日本に帰ってからも満足できるお買い物でした。
ショップの素敵な笑顔のお姉さん、ありがとうございました!!

コメントボタン

旅トクアドバイス

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

おお~!交渉成立おめでとうございます!
それにしてもお写真の青がとっても鮮明で綺麗です!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!