みんなの旅話~ほっこりアルバム~

一歳息子と二人旅

サミーさん

2019/01/23 投稿

 

一歳息子と二人での初海外旅行。
8年前のワーキングホリデーでお世話になった方々に会いに、そして息子の顔を見せに、ニュージーランドへ1ヶ月間行ってきました。
一歳児を連れての二人旅は思った以上にハードでしたが、たくさんの温かい人々に救われてとても楽しく充実した日々をすごすことができました。

旅での最大の難関は、成田<->️オークランドの約11時間のフライト。
長時間フライト且つ膝の上の1席で過ごす時間はとても長く感じました。
息子もじっとしていられず、グズることもしばしば。
私は肩身が狭い思いでしたが、周りの方々はとても優しく、「がんばってるねー」「疲れるよねー」と、息子に温かい声をかけてくださいました。

また、CAの方々も皆さん優しくて、「一人で子供見るの大変でしょう?トイレ行きたくなったら息子さんは抱っこしといてあげるから、いつでも声かけてね。」「何か手伝うことはある?」と声をかけてくださり、お心遣いがとても嬉しかったです。
大人でも疲れる長時間フライト。
周りの方も疲れていらっしゃったでしょうに、それでも息子をいたわってくださる姿にはとても感動しましたし、私も周りの方々の対応にとても救われました。

ニュージーランドに着いてからは、ワーキングホリデー時代に仕事や語学学校を通じて出会った友人や恩師、ホームステイ家族などに息子を連れて挨拶に行きました。
皆さんすごく喜んでくださり、子供がいる家庭は子供たちが息子と一緒に遊んでくれたりしました。
こうして長年付き合いが続くのはありがたく、息子にとっても貴重な経験になったと思います。
特に予定がない日は、現地での子育て支援センターのような場所で過ごしたり、公園やビーチで遊んだり、図書館で開催されるリトミックのようなアクティビティに参加したりしました。
現地の方々と触れ合ったり行動したりすることを通して、初めは上手く入れなかった息子も最後には自分から入っていくようになり、人としても成長した1ヶ月になったように感じます。

今回は、仕事の関係で夫が同行できず、大量の荷物を一人で持ち運んだり、息子と二人での写真を撮るのが難しかったり、旅の中で不自由なこともたくさんありましたが、周りの温かい方々にたくさん救われて、とても良い旅になり、ますますニュージーランドが好きになりました。
家族を大事にする国だからか、「ご主人は?」と聞かれることも何度かありましたが、夫も一緒に行きたいと言ってくれているので、次回はぜひ家族でお邪魔したいと思います。

コメントボタン

旅トクアドバイス

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

機内でのエピソードだけでも感動してしまいました!
それにしてもこのお写真の息子さん、凛々しくて素敵です!w

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!