みんなの旅話~ほっこりアルバム~

オーストラリア

びじょん さん

2020/04/16 投稿

 

今回エピソードを投稿する場所は
オーストラリアのタスマニアというオーストラリアの南にある島です。

ここへ行った理由は大自然の中で
オーストラリア人の家でホームステイをしたかったからです。

まず、オーストラリアに行った理由は旅行ではなく
ワーキングホリデーで行きました。
行った都市はシドニー、ゴールドコースト、シャンシャインコースト、
メルボルン、タスマニア、ケアンズ、ボーウェンです。

すべての都市に良いところがあり、それぞれ良さが違います。
その中で私はタスマニアが一番お気に入りだったため
今回投稿させていただきます。

まず、皆さんタスマニアをご存知ですか?
知っている方はもしかしたらスーパーなどで知った可能性がありますね。
なぜかというと、タスマニアは牛や鮭が有名で
日本で有名なイオンなどで売られていることがあるからです。

他には、タスマニアン・デビルという動物が有名です。
現在はタスマニア島にのみ生息し、世界最大の肉食有袋類。
身体は小型の犬ぐらいですが、口を開くと鋭い牙。

頑丈なあごを持ち、獲物の骨もバリバリ砕くとか。
さらに夜になると、遠吠えや悪魔のような唸り声を発し、
「悪魔(デビル)」と名付けられています。

このタスマニアデビルは日本のメディアなどにも
掲載されていたりするのでテレビなどで
ご覧になられたことがあるかもしれませんね。

さて、エピソードですが、たくさんあるんですよね。。
はじめに、ホームステイといいましたが、
ただオーストラリア人の家に泊まるだけじゃないんですよ。

今回ホームステイ先を探すのに使ったアプリがあります。
それが、HELPXです。

これは食、住を無料で提供する代わりに、
そのホストのお仕事をお手伝いするというものです。

なので、ただのホームステイではなく、
仕事をする対価に給料ではなく、
食事と寝床を提供していただくサービスでした。

そのアプリで今回ホームステイさせていただいたホストを見つけ、
すぐコンタクトをとったら即返信があり、来てくださいということで、
タスマニアに行きました。

街にあるスーパーに迎えに来ていただき、
初めてのご対面、
もぉ第一印象からいい人オーラがある
ちょっとぽっちゃりのオーストラリア人のおばあちゃん。

で、そのままホストの家に直行し、家に到着するとびっくり。。ど田舎。
見たこともない田舎。
僕の地元もど田舎だと思っていましたが、比べ物になりません。

周りに家もなく、スーパーも車で20分ぐらい、
娯楽施設なんてあるわけがなく。

その家の周りにあるのは、大自然と、たくさんの動物たちでした。
そんな場所でオーストラリア人夫婦と、
フランス人9名と、香港人と僕で生活していました。

毎日動物にエサをあげたり、鳥たちのゲージを作ったり、
キャンプファイヤーをするためたくさんの木などを集めたりしていました。

すごく楽しい1か月で英語のスキルも伸び、
大自然を満喫できました。
是非興味のある方はHELPXを調べてみてください。

コメントボタン

旅トクアドバイス

 

【 tama さん】

びじょんさん 懐かしい旅話ありがとうございます。
2011年のカウントダウンを娘夫婦と訪れた時の事を思い出し懐かしく拝見させて頂きました。本当に記憶に残る楽しい旅でした。今度は娘家族と是非もう一度行きたいなぁ~と夢見ています(笑)

【 広報チーム ますゃま さん】

ホームステイ アプリ「HELPX」
気になります♪
働いた対価を、お金ではなく
住むところ・食事などでいただけるとは、
なんとも素敵な体験ですね(*´▽`*)
その土地の方々との交流も大切なものになりそうです。

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!