みんなの旅話~ほっこりアルバム~

ポルトガル/リスボンの一人旅

himawari4646 さん

2020/08/18 投稿

 

ポルトガル/リスボン一人、ケチケチ旅行をしました。

ホテルは、いわゆる、ポルトガル版民泊でした。
最初から、そういうつもりではなかったのですが、
行ってみたら、いわゆる民泊タイプでした。

ケチケチ旅行なので、空港からは、地下鉄と徒歩だけで行くことにしました。
ところが、探せど探せど、ホテルらしいモノは無く、夜11時着で、
人通りも少なく、数少ない人に尋ね、住所から道順を教えてもらって、
何とか夜中1時過ぎに、やっと到着しました。

受付には誰もいなく、大声で呼んだら、英語がしゃべれない女の子が出てきて、
ちょっと待ってと言いながら、一緒に玄関に出る様言われて、面食らいました。

しばらくしたら、美人の女性が車で来て、その人は、英語が喋れて、
あなたは長期で宿泊するから、もっといい場所に部屋を用意していると、
車で移動となりました。

ダウンタウンの方向で、ラッキー!
夜中2時過ぎに、シャワーを浴びて、
外で、ビールを飲んで、一息ついて、
ホテルに戻ったら、そのビルに、フィンランドから来たという家族5人が、
ビルの玄関でウロウロしてました。

飛行機の到着が遅れて、夜中になって、タクシーで、この住所に着いたが、
ホテルの名前が違うと、まごついていました。

それで、私の宿泊フロントに連れて行ったら、別の階だろうと。
確かに、私も、最初のホテル名と、チェックインしたホテルの名前が違っていました。

翌朝、街の周りを歩きますと、リスボンの中心街に近いビルで、
おそらく、オフィスビルとして建てられたモノを改装して、
ホテルにした様な作りで、階ごとに、持ち主が違う様子でした。
それぞれで、民泊を経営している様子でした。

将来、東京もこうなるかもしれないと思いました。

それにしても、海外の人達は、家族連れでもケチケチ旅行をします。
夜中になっても、オロオロした様子も無く、たくましい限りです。

あの家族には、一番下は、女の子で、小学校の低学年ぐらいだったと思います。
無事に、宿泊できたかは、分からず仕舞いです。

リスボンの街巡りもケチケチ旅で、
公共交通機関と徒歩だけで移動することにしました。

英語は通じない、地名、路線名、駅名も言えないし、
聞いても分からないという状況で、地図や写真を見せながら、
道順を尋ねました。

お互い、ジェスチャーや簡単な英語単語で、コミニケーションしたり、
スマホのマップを見せてもらったりして、
何とか、目的地に到着することができました。

街並みそのものが、中世で、少々、道順を間違えて、
戻ることになっても、まったく悔しさを感じなく、ロマンを感じました。

ポルトガル一人旅で、一番の失敗は、食事です。
美味しいワインと海の幸を味わうには、大人数が良いです。

一人では、とても飲みきれない、食べきれないので、
選べるメニューが、限られてしまいます。

アレも食べてみたい、コレも食べてみたいと思ったのですが、
あきらめつつも、できるだけ種類を選びました。

ポルトガルの秋は、温暖のようです。おススメします。

コメントボタン

旅トクアドバイス

リスボンの公共交通機関、地下鉄、路面電車などは、乗車前にカードを購入します。チャージができるプリベートカードの様なものです。但し、地下鉄を乗車したカードで、ローカル線鉄道を乗ろうとすると、使用できません。この場合には、新たにローカル線鉄道用で、カードを購入するか、地下鉄で使用したカードを使いきって、残高ゼロにしなければなりません。残高ゼロになってから、ローカル線用として、チャージし直す必要があります。日本の様に、各社で共通使用して、料金を融通し合うシステムになっていないからです。

 

【 広報チーム ますゃま さん】

おひとりでの旅行! 勇気がいります。。。
でも、ケチケチになりますよ、私も( *´艸`)
道順を間違えても、ロマンを感じるなんて
街並み、建物、風景 とっても素敵なんでしょうね♪

食事の量が多いのでしょうか?
この次は、どなたかと一緒に、
おいしい料理を語らいながらのお食事もいいのではないでしょうか☆彡

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!