みんなの旅話~ほっこりアルバム~

パッフィンビリーのオルガンおじいさん

banさん

2017/01/25 投稿

 

オーストラリアのメルボルン市内から電車で1時間半乗り継いで着くのが、このパッフィンビリーという機関車に乗れる観光場所です。
ここは、トーマス機関車のモデルになった歴史ある機関車に乗ることができます。

トーマスで有名という事もあり、子どもが沢山いますが、私と友達は30代ですが大人もとっても楽しめる素晴らしい所でした!

この機関車が発着する駅に、推定70代くらいの、オルガンひきのおじいさんがいました。
彼は、歴史あるこの場所で歴史ある昔の手回し式オルガンの説明や演奏をしていました。

興味津々の私たちに気づいたおじいさんは、私たちを呼び、丁寧にそのオルガンの歴史を語ってくれ、
「オルガンを弾いてみてごらん。」と弾かせてくれました。

そして、彼が持っていた一眼レフカメラで、親切にも私達が演奏している姿を写真に撮り、後日その写真をメールでわざわざ送ってくれもしました。

パッフィンビリーの自然の景色もものすごく壮大で綺麗で癒されましたが、何よりこのおじいさんのおかげもありこの場所が大好きな場所になり、とても素敵な思い出になりました。

コメントボタン

旅トクアドバイス

この場所はメルボルン市内から離れた自然の中にある場所なので、電車に乗るときは少し肌寒く感じるかもしれないので、春夏の季節がオススメです。電車から足を出して座るのが名物ですが、お尻が痛くなるので気をつけてくださいね! 出発時は、電車右側に座ると綺麗な景色が見れます。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

とても素敵な出会いですね!
後日お写真まで送ってくださるなんて、もうお友達ですね^^
旅での出会いって本当に貴重で素晴らしいなと改めて思いました!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!