みんなの旅話~ほっこりアルバム~

トラムで出会った親切なおじさま

わたべんさん

2019/07/09 投稿

 

これはオーストラリアのゴールドコーストに1週間社員旅行に行った時の話です。

旅の3日目、たまたま自由時間があったので、私は1人トラムという路面電車に乗って、街中のサーファーズパラダイスまで散策に出掛けてみることにしました。
ただ私は常に思いつきで行動してしまうタイプ。
この時も事前にトラムの乗車方法などは調べずに旅立ってしまいました(←完全なる凡ミス)

そのため実際にトラムの駅まで着いたものの、まったくトラムの乗車方法が分からず・・(笑)
1人で駅の回りを10分ほどウロウロしていました。
私が乗り込もうとした駅には駅員さんらしき人はおらず、海外でネットを使うこともできないため、途方に暮れていると・・・
そんな私を見兼ねた1人のオジさまが声を掛けてくれました。

「May I help you?」からはじまり、いろいろと私に声を掛けてくれるものの・・残念ながら私は日常会話すらおぼつかない程度の英語力。。
ほとんど単語でしか会話ができず、まともな受け答えなんてまったくできていなかったのですが、そんな私にも分かるように、一緒にGoCard(=日本でいうところのPASMO)を買ってくれたり、トラムの乗り方まで丁寧にレクチャーしていただきました。
なにからなにまで助けていただいたので、精一杯感謝の思いを伝えたかったものの、咄嗟に私の口から出た言葉は「Thank you」の2単語だけでした。
そんな私にオジさまは・・「You'd do the same for me」と言ってくれました。
その時は完全にテンパっていたこともあり、まったく文章の意味も分からず、最後に笑顔で手を振るのが精一杯だったのですが。

ホテルに到着した後に、うる覚えながらオジさまの文章を調べてみると、どうやら「困った時はお互い様」と声を掛けてくれていたみたいでした。
何から何までカッコよすぎるだろ・・オジさま(´;ω;`)
オジさまのおかげで無事に街中まで到着することができて、しっかりとお土産を買うこともできたし、帰りはトラムを写真に撮る余裕までできました(笑)

そんな心優しきオジさまに感謝するとともに、私も日本で困った方を見かけたら自分から声を掛けてみようと心に誓いました。
そのためにも、まずはもっと英語を勉強しなければ・・(笑)
しっかりと英語力をパワーアップできた暁にはまたオーストラリアに旅立とうと思います。

これが初オーストラリアの私が1番ほっこりしたお話でございます。
いや〜ほんとうにオーストラリア楽しかった・・
ゴールドコーストで知り合ったあの時のオジさま「Thank you very much!!」

コメントボタン

旅トクアドバイス

ゴールドコーストを訪れる時には「GoCard」というパスモ的なカードを購入したほうが動きやすいです。これ1枚でトラム(=路面電車)やバスに乗ることができます。 駅や空港、コンビニ(例:セブンイレブン)などに売っています!

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

これはほっこり(*^^*)
次はきっとわたべんさんが日本で誰かを救う番ですね!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!