みんなの旅話~ほっこりアルバム~

石を撫で撫でいざ夢叶え!

やまんばちゃんさん

2018/07/24 投稿

 

初めての家族と海外に行ったのは2年前。
それまで国内をウロウロしていた私達でしたが、一念発起して近くの台湾へ! 正直、国際線を乗るのも初めてだったため、ネットや雑誌で徹底的に調べました。
英語が使えないと駄目なのか、通貨のレートはいつ頃からチェックしないといけないのか、どこがオススメの観光地なのか、食べ物は?...などなど。
仕事の合間にも台湾の勉強をしていたことをよく覚えています(笑)

そして当日、搭乗口から飛行機に乗り、はじめての機内食に家族でびっくりしました。意外に美味しいねと。
当時、エバー航空を使ったのですが、シートにテレビモニタが付いており、家族みんなでゲームをしたのを覚えています。
空港に着くと、到着口には多くの人が到着した人を待っていて、「○○様〜!」とたくさんの声が日本語で飛び交っているのを見て、いかに日本人の観光客が多いことを思い知らされました。

1日目は午後着だったため、ほとんどホテル周辺で散歩していました。
あちこちに出店や夜市があり、独特の臭いにやられ、異文化に触れることができました。

2日目は1日ツアーを組み、王道の台北市内の観光がメインでした。
ガイドさんは日本に留学経験のある方とのことでしたが、非常にユーモアな日本語でガイドしてくださいました。
いろんな名所を訪れ、行天宮で「石を撫でると願いが叶う」と言われ、弟が石をナデナデ...その写真を今回掲載しました。

バスのお客さんは全員日本人だったことから、もっと現地の人と関わりたいという話になり、バスツアー解散後は、また違う夜市に行きました。
臭豆腐の臭いが漂う中、台湾語が聞こえ、やはりここは日本ではないんだなと改めて思いました。
また、日本人として接してくれる現地の人も多く、道に迷ったときも親身に教えてくれました。

しかし、英語で話すと、現地の人が英語の方が苦手のようで、個人的にはもっと英語を話してみたいなと思ってしまいました(笑)(台湾で英語を求めてはいけないですけどね)
最終日はお土産購入を兼ねて、台北駅周辺をぐるぐる。
親日国だからなのか、三越や日本の外食チェーン店があったことに驚きました。

結局、昼の便だったこともあり、駅周辺は観光できませんでしたが、非常に発展した都市で、驚きました。
日本と台湾は距離が近いこともあり、本当に海外旅行初心者であってもおすすめできる素晴らしい国です。
台湾に行ったことで、他の国にもチャレンジしたいと思えるようになったため、この旅行は家族としても、そして自分自身にも刺激的なものになりました。

コメントボタン

旅トクアドバイス

 

【 広報チーム さいとぅ  さん】

家族で初海外のお話、ほっこりしました^^
2年前のお話ということですが、石を撫でた弟さんの願い事は叶いましたか?

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!