みんなの旅話~ほっこりアルバム~

マレーシアの公共交通機関

ロベルトさん

2018/07/24 投稿

 

マレーシアクアラルンプールに滞在しました。
観光地の移動手段は様々あります。空港から市内にKLIAエクスプレス、市内はLRT、KTM、モノレール、MRTの電車等、バスはGOKLの無料循環バス、タクシー、レンタル自転車まで充実しています。
自分の過去の旅行で避けてきた移動手段はタクシーです。メーターを倒さない、遠回りをする。法外な乗車料金を請求する等旅行者にとってはストレスの場面です。
この対策としてマレーシアクアラルンプール、マラッカではタクシー配車アプリGrabを使うと事前に料金、運転手、ナンバー、車種が分かり言葉すら必要ありません。
料金もタクシーメーターの半額程度です。
タクシー配車アプリは運転手を事後評価する方式になっており、星五個が最高点となります。

その他マレーシアの公共交通機関は初乗り30円程度から始まるため日本人の感覚からすると六分の1程度の割安感があり料金に関しては半端ないイメージです。
LRT等の鉄道系での乗車の仕方はワンパターンである。
チケットを機械で購入する場合、10リンギット以下の少額紙幣コインが必要となります。持っていなければ窓口で小銭に両替してからチケット購入となります。
画面タッチで乗りたい路線の電車を選択します。次に行き先の駅名をタッチします。
料金が表示されますので先程準備したお金を機械に投入します。切符の代わりにトークンとお釣りが出て来ます。
改札でトークンをICタッチして入場です。退場は改札でトークンを回収しますので改札機械に投入となります。

プラットホームに行き先の違う電車が入ってくることがあります。私は滞在1日目でこのケースで分からなくなりました。
そんな時マレーシアの人はとても親切で何度でも親身に迷子の私をケアしてくれました。非常に感謝しております。
因みに私の場合、マレーシア滞在2日目からは電車移動を完全に理解出来、他の日本人から「エクスキューズミー」なんて駅で聞かれることになります(私を何人に見えているのかななんて思ってしまいましたが)。

マラッカへは高速バスでの移動です。2時間300円程度の料金です。
とにかくマレーシアの公共交通機関運賃の安さには驚くばかりです。マレーシアと日本は自動車での左側通行が同じです。
バスの車窓からは左側通行で日本車ばかりの交通事情を考えてもストレスはまったくありませんでした。
ただ、バスのチケット購入窓口、料金、時間がバス会社毎に違うので数社は確認が必要となります。
とにかく赤道直下のマレーシアですので、涼む場所としては公共交通機関は最高の場所となっております。

コメントボタン

旅トクアドバイス

タクシー配車アプリGrab

 

【 広報チーム さいとぅ  さん】

マレーシアの交通事情を詳細にありがとうございました。
迷ったときにはやさしい現地の方もうれしいですね。

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!