みんなの旅話~ほっこりアルバム~

初海外。ベトナム結婚式

さなえさん

2019/03/15 投稿

 

今回、私の会社に来ていたベトナム研修生の結婚式に出席するために、ベトナムに行ってきました。
初の海外旅行ひとり旅で、ドキドキでした。
空港まで迎えに来てくれ、滞在中ずっといろいろと案内してくれました。
彼女のお兄さん夫妻や、お母さん。親戚、友人など。みんなとても親切でした。ベトナム??料理もたくさん食べれました。
結婚式だったので、ベトナムの結婚式のお料理も食べれました。
貴重な経験でした。

ベトナムは真夏だけど、乾季で、日本の夏よりは湿度がないから、まだ過ごしやすかった。
ベトナムはクルマよりもバイクがものすごく多くてビックリした!車の運転や道の横断は怖い。

ベトナム料理は、生春巻き、揚げ春巻き、米の麺。お肉料理など、食べました。
生春巻きに巻く香草みたいな野菜はちょっと苦手でしたが、それ以外は美味しかったです。
トウモロコシミルク、初めてのんだけど、美味しかったから、お土産に買いました。甘いコーンスープみたいな感じです。

ホーチミンには、大きなショッピングモールや、市場もありました。
メインストリートのドンコイ通りは、道の両はしにイルミネーションがあってキレイでした。
道の至る所や、公園の中とか、屋台がたくさん出ていたり。日本とは違う景色ですねー。

ベトナムの結婚式は、花嫁さんの実家で、結婚の儀式。
旦那さんがお祝いの品を持参して、花嫁さんの家にやってきます。お酒を汲みかわします。
お祝いの品を夫婦が仏壇にお供え。両家の親兄弟、親戚が2人に金のアクセサリーを渡します。ご祝儀の代わりに。

披露宴は、大きなレストランで。
招待客は400人!入り口でご祝儀をボックスに入れてサインす。
招待状がない人でも、ご祝儀入れたら参加できます。席も決まっていなくて、自由。
入場してきたら、すぐにケーキカットとシャンパンタワー。日本みたいな、会社の人、親戚、友人の長いスピーチもありません。

2人が各テーブルを回り写真撮影。
招待客が、次々に歌を歌っていきます。
食事が終わった人はから自由に帰っていきます。花束贈呈とか、新郎、新郎の父のあいさつもありません。
みんなが帰ったら、披露宴はお開きです。

今回は、花嫁さんの地元での披露宴。また別の日に、旦那さんの地元での披露宴があります。
花嫁さんの地元では、花嫁さん側の親戚や、友人達などがメインの招待客。
旦那さんの地元では、旦那さん側の親戚や友人達がメインの招待客になります。
日本とは結婚式の形式が全然違いますねー。
2泊3日の旅でしたが、行って良かったです。

コメントボタン

旅トクアドバイス

ベトナムでは、あまり英語が通じない。空港や、高級ホテルくらいでした。タクシーも英語は通じなかったです。 また、バイクが多くて、車道端で手に形態を持っていると、ひったくられるので注意です。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

ご祝儀を出せばだれでも参加できたり、旦那さんとお嫁さんそれぞれ式をあげたりと文化の違いがおもしろいです!
それにしてもおめでとうございます!!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!