みんなの旅話~ほっこりアルバム~

ピレネー山脈を走る黄色い汽車

のぶさん

2018/07/25 投稿

 

この汽車の写真を見て、いつか乗りたいとずっと思い続けていました。
ただ、地●●歩き方の情報を見ると、始発地までの行き方は難しそうで、汽車の運行状況もスケジュールなどシッカリとは書いていませんので、私の旅行計画を立てるのが難しく、随分悩みましたが、現地に飛んで、現地の観光局などへ行き情報を収集しました。

私のフランス滞在中はフランス国鉄はストにも見舞われ、駅前に1泊して翌日の列車で向かいました。
乗車するまでの苦労は本当に大きかったです。 それで、計画を練り乗る予定の日の前日に翌日の汽車の切符を買いにトゥールーズ駅に向かいました。
チケット売り場は、相変わらず無愛想で、不親切なおばさんが対応してくれました。
「あなたの乗りたい電車はない!」十分彼女が言っている事は分りませんでしたが、7月上旬という、フランスや、スペインでは季節の風物詩的なストをやっているのだろうと察しました。
それで、「では明日のチケットを買いたい」というと、面倒くさそうにチケットを発券してくれました。

折角行くのなら、黄色い汽車を往復するだけはもったいない気がして、山頂駅の終点地ラ・トゥールド・カロルのホテルと言うには質素な、山小屋の様な所に泊まりました。
とても質素でしたが、山のシンプルな朝食も出ました。
私は山羊は苦手ですが、朝食に出てきた山羊のチーズはとてもおいしかった事が印象的です。 

私がリサーチした限りではラ・トゥールド・カロル駅周辺に宿泊施設はあと一軒しかないようです。
そのもう一軒は、もっとグレードも高いのですが駅から何キロも離れた所で、車がないといけないような場所でした。
タクシーも、町に3件くらいしかないようで、私が探していた14時から16時まで頃は運転手さんもシエスタ中なのか、結局タクシーは皆無でした。

ラ・トゥールド・カロルからは、どこからでもまだ所々に残っているピレネーの雪を見る事が出来ました。
欧州の小さな国の一つアンドラという街も、ラ・トゥールド・カロルからは結構近くにあるようで、アンドラに続く高速道路がトゥールーズからの道中ラ・トゥールド・カロルに着く少し前に見えていました。

始発駅での乗客は私を含め5人だけでした。 
ただ途中からは、ハイキングを楽しんでいた小学生の子供達や、山歩きの大人の人々も乗ってきて、一時は乗車率80%くらいになっていました。 
小さな教会や、町が時折見えてきて、本当にワクワクする乗車となりました。 夏の時期でも最高4往復位の運行です。 
始発点も都市のまんなかではありません。

コメントボタン

旅トクアドバイス

地球の歩き方フランス版にも乗っていないような裏技です。乗り場は1か所ではありません。トゥールーズから終点地(つまりピレネーの山頂駅)ラ・トゥールド・カロル駅に行き、ここから出発する黄色い電車に乗り山を下る乗車を楽しめます。 反対方向でビルフランシュ駅まで行きビルフランシュ~ラ・トゥールド・カロル間を上って上がる逆ルートも可能です

 

【 広報チーム さいとぅ  さん】

のどかで美しい景色ですね!
世界の車窓からみたいに私も列車旅してみたいです^^

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!