みんなの旅話~ほっこりアルバム~

チャモロChristmas

Soulsurferさん

2019/03/30 投稿

 

今回の旅行は10月26日の台風26号の被害で当初宿泊を予定していたアパートが損壊し、停電断水状態となったため急きょ別のホテルを探し宿泊することとなった。
サイパン島は南部空港周辺を中心に多大な被害がてていて、12月に入国した際もアーミーテントを米軍から借りて生活をしているという状況が多々発生している状態だった。
特に南部で被害が大きかった地域には、米軍から配給で食料が配られていて、断水地域については給水車が拠点ごとに排水をすると言う状況での旅行となった。

そんな中現地在住の日本人でチャモロ人とご結婚された方がクリスマス会に招待してくれた。
観光客相手のレストランなどは通常通りの営業をしているものの、ローカル住民を相手としたスーパーマーケットでは、台風被害で地元産の野菜類が収穫できないため、韓国人や中国人経営のスーパーでは出身国から取り寄せと言うこととなるため、価格が普段の倍近いと言う状況で食費が想定以上にかかり困窮していた時だったので嬉しい次第であった。
長期滞在自炊旅行客は少なからず食費の高騰で予算が狂ってしまっていた。
招待してくれた方のご親族の居住地は島内中心部であるガラバンから若干北部に位置する大きな家で、キリスト教徒の礼拝とミサの合唱をした後で、料理を頂くと言うスタイルのクリスマス会で子供から大人まで親族全員が集まって催したクリスマス会で盛大なクリスマス会だった。

写真の豚の丸焼きを始めとして、生ハムやチャモロ料理などがあふれるばかりに用意され皆さんで楽しく頂いた。
ガラバンから北部は1か月ほどで電源と水道が復旧したので皆さん通常の生活を送れていた。
チャモロの方は親族の知人も家族同然の振る舞いをしてくれて、色々な料理を次から次へとテーブルに運んでくれてふるまって頂いた。
子供たちも人懐こく、テーブルに出された料理の食べ方が分からないと、どの調味料を付けて食べればいいかとか、どのようにして食べたらいいかと言うのを教えてくれた。
野菜サラダのドレッシングも色々な種類のものがあり、味の好みに応じて選べるようになっている。
豚の丸焼きも色々なソースがあって、辛めの味が好きな場合はどのソースで、甘めの味が好きな場合はどのソースが良いと言ったことを教えてくれる。
子供の言葉は比較的ゆっくりなので分かりやすい。

それとデザートが甘くておいしい。
当然クリスマス会なのでケーキもあるのだが、自宅内で育成しているサトウキビを使って料理して出してくれるので新鮮でおいしい甘菓子類がふんだんに用意されている。
お菓子やケーキは子供たちだけでなく、大人も遠慮なく頂いているので、我々も遠慮せず頂いた。のである。
2時間ほどの楽しい会食を堪能できた。

コメントボタン

旅トクアドバイス

ガラバン市内では毎年恒例の日本人会が主催する年末餅つき大会が開催される。今年は南部の住民の方々の生活状況が厳しい中、例年通りつきたての餅で作ったぜんざいや安倍川などを無料で配る催しをしていたので、次第に人が増えて溢れるほどの盛況ぶりだった。地元の人や観光客も我々日本人が餅をつく姿を見てコツを覚えながら楽しく餅つき大会に参加していた。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

大変な中でのそのパーティはきっと心も体も癒すひと時だったのだろうなぁと伝わりました。
それにしても豚の丸焼きのインパクトたるやすごいです!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!