みんなの旅話~ほっこりアルバム~

Vietnamでの海外インターン

さくらこさん

2019/09/30 投稿

 

Vietnamのホイアンという町で2週間の海外インターンをしました。
全国から大学生が集まり、初めて会うメンバーとチームになって2週間で自分たちの商品を一から開発し、2週間後に売り上げを立て、現地の既存店舗のオーナーに成果報告をするというのが一連の流れでした。

私の担当は地元のジュースバーで新商品のジュースを開発するというのがミッションだったので、チームメイト2人と一緒に、観光地で聞き込み調査をすることから始めました。
ミッションの内容がベトナムに来る欧米人観光客に売る商品を考えるというものだったので、観光客がよく訪れる「日本橋」という観光の名所まで行き、普段どんなドリンクを飲んでいるのか、ホイアンでどんなドリンクを飲みたいのかをヒアリング調査しました。
すると、欧米で普段から健康に気を使って、生姜ドリンクを日常的に飲んでいる人が多いということが分かり、長期間滞在するなら、旅先でも飲めたら嬉しいとの意見をもらいました。

私たちはホイアンでは南国のフルーツがよく食べられているということを知っていたので、生姜と南国フルーツを掛け合わせたドリンクを作成することに決めました。
自分達でレシピを作り、食品のプロの人にそのレシピを確認してもらいバランス面なども考慮してドリンク作成にこだわりました。
いざ販売する日になって、店頭で呼びかけて営業をしましたがなかなか立ち止まってもらうことができず、お客様に見向きもされない状態が続き、ショックが大きかったことをおぼえています。
このままではだめだと思い、通りかかったお客様に熱意を伝えてドリンクを飲んでいただいたところ、「生姜とマンゴーなどの組み合わせ、面白いね。美味しいよ。」と言っていただくことができたときは、本当に嬉しかったです。

話を聞いてみると私たちが作ったポスターが分かりづらく、生姜のジュースを売っていると気づけなかったと言われました。
お客様は店のまえを通るほんの数秒の間に、飲んでみたいかそうでないかを決めるので、ぱっと見ただけで印象に残るポスターを作ることがとても重要だということに気づきました。

そこで私たちは、「Ginger」の文字を大きくし強調したポスターに変え、さらに人間の驚いた表情を全面に出したポスターにすることにしました。
そうすることで、ポスターを見た人が「どんなドリンクなんだろう」と興味を持ち、さらに飲んでみたいと思っていただけるような工夫をすることにこだわりました。
結果、同期の中で私のチームが優勝を頂くことができ、とても成長を感じられた時間でした。

コメントボタン

旅トクアドバイス

物価がとにかく安いので、少ないお金でとにかく楽しめます。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

考えて、調査して、修正して、と丁寧にやりきったから結果がついてきたのでしょうね!
しかも海外でこのような経験はすごく自信になったのでは!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!