みんなの旅話~ほっこりアルバム~

ニース海岸

長崎の裁君さん

2018/06/21 投稿

 

5月29日から6月6日までの日程で、南フランスのニースから北フランスのパリ地方までのツアーに行ってきました。
最初のニースでは、エズの鷲の巣村や旧市街、シャガール美術館などを見学しました。
旧市街では、古い町並みや教会が素敵でした。

その後、モナコ公国へ行きました。
モナコは、モナコグランプリが終わった直後であり、まだグランプリの雰囲気が残っていました。
また、グレース公妃の墓がある教会や大公宮殿などを見学しました。
翌日は、エクス・アン・プロヴァンスやアヴィニョンを観光しました。
いずれの街も、古い町並みがとても素敵でした。
その後、ローマ時代の水道橋であるポン・デュ・ガールを見学しました。
ローマ時代の水道橋がほぼ完全に残っているなんて凄いですね。

次の日は、ロワール地方の古城を巡りました。
入場したのは、シュノンソー城でしたが、なかなか良い感じの城でした。
庭も綺麗でした。

その後、モンサンミッシェルへ行きました。
モンサンミッシェルでは、その対岸に宿泊しましたので、夕景を見ましたが、日の入りが午後10時でしたから、かなり遅い時刻となりました。
でも、静かな時を過ごすことができました。

翌日は、ルーアン市内観光とヴェルサイユ宮殿観光でした。
ルーアン市内は、大聖堂や古い町並みが素敵でした。ヴェルサイユ宮殿は、すごい人数の見学者で、結構大変な見学でしたが、その豪華さは十分感じることができました。

翌日は、パリ市内観光で、ルーブル美術館などを見学しましたが、ルーブルもすごい人数で、モナリザのある部屋は、大混雑でした。
モナリザだけはすぐ近くまで行くことはできず、写真を撮るのがやっとという感じでした。
そのほかの有名な写真や彫刻は結構近くで見ることができましたが、ミロのヴィーナスやサモトラケのニケは結構混雑していました。
ルーブルを出る際には、しっかり公式ガイドブックをゲットしました。

当日午後の自由時間には、セーヌ河の川岸にあるカフェでビールを飲み、また、チュイルリー公園でもビールを飲みながら軽いランチを食べました。
公園でゆっくりできて、良い時間を過ごすことができました。
当日の夕食は、ホテル近くのレストランで、ピッツアとビールを楽しみました。

帰国する日には、シャルル・ドゴール空港で買物しましたが、GODIVAの板チョコがあったのでゲットしました。
GODIVAの板チョコは、昨年のスイス旅行の際にもお土産に買ったのですが、日本ではあまり見ない製品ですので、今回も買ったのです。
たぶん、娘が喜ぶと思います。
また、フランスワインも必需品と思い1本購入しました。

今回の旅は、フランスとしましたので、ちょっぴりテロの不安がありましたが、何事もなく、天気にもほぼ恵まれ、良い旅となりました。
さて、次回は、どこへ行くか、これから妻と相談することにしましょう。
最期に、今回の旅行で3回目の海外旅行でしたが、毎回、外貨交換には、「外貨両替ドルユーロ」を利用しています。(^-^;

コメントボタン

旅トクアドバイス

 

【 広報チーム さいとぅ  さん】

フランスに一週間滞在されたなんてうらやましいです!
モンサンミッシェルを私も一度は訪れたいです!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!