みんなの旅話~ほっこりアルバム~

人々をつなぐオーストラリアの海

おーじーんさん

2019/01/30 投稿

 

私は約1年前にワーキングホリデーでオーストラリアに行ってきました。
パスポートを申請するところから始まり、初めて実家から飛び出し、初めてひとりで飛行機に乗って入国審査を受けるなど、初めてづくしのスタートとなりました。
オーストラリアに到着してからも今まで経験したことないことの連続で最初は戸惑うことばかりでした。
言語の壁を必要以上に考え込んでしまい、電車の移動や買い物ですら緊張の連続でした。
本当に自分ひとりで生活していけるのか大きな不安を抱えてのスタートでしたが、それでも1ヶ月経ち、2ヶ月経つ頃にはオーストラリアという国をだんだんと好きになっている自分がいました。

特に、いちばん思い出に残っているのは友人達と何度も訪れた美しい海です。
初めて見た時からそのあまりの美しさに心動かされ、晴れ晴れとした気持ちになったことを覚えています。
様々な生活環境の変化でストレスを感じていた自分のために、友人がお気に入りの海へと案内し元気付けてくれたのでした。
日本ではほとんど泳いだことのなかった自分も友人に連れられ、思い切り楽しむことができました。

オーストラリアは非常に自然豊かな国ですが、日常的にサーフィンなどを楽しむことはもちろん、ビーチで本を読んだりくつろいだりしている人がたくさんいて自然をとても身近に感じることができます。
私も初めて訪れた時以来、時に泳いだり、時にジョギングをしたり、夕日を眺めたりなど思うままに自然を満喫することができました。
美しい自然が人々の生活と密接しており、その環境をみんなが大切にしていることがオーストラリアの魅力の1つだと思います。

その中でも海やビーチは大きなコミュニティのような感じで、子どもからお年寄りまで楽しめる、地域をつなぐ場としての役割を果たしているのではないかと思いました。
現地でできた友人達とも豊かな自然、その美しい海を通して忘れられない思い出をたくさん作ることができました。

語学力を高めたいという思いからワーキングホリデーに興味を持ち日本を飛び出してきましたが、それ以外にも様々な体験ができたり、一生続くような出会いがあったりと自分の想像よりもたくさんの楽しいことが待っていました。
友人達と過ごすうちに英語に対する苦手意識も薄れていき、3ヶ月ほど経つと冗談を言い合えるほど語学力も伸びました。
今度は両親を連れて、私のお気に入りともなったその海を訪れたいと思います。

コメントボタン

旅トクアドバイス

 

【 tama さん】

おーじーんさん
今度はご両親と一緒に行きたい "ビーチ"
オーストラリアは、どちらのビーチですか?

【 広報チーム さいとぅ さん】

美しい海や自然が人の心をつないでいるなんてステキですね。
ジョークがいえちゃうくらい語学力がついたというのもすごいです!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!