みんなの旅話~ほっこりアルバム~

桜満開の上海

SH大好きさん

2019/04/23 投稿

 

3月29日から4月2日まで上海に行ってきました。
季節の変わり目ということで気温が読めず、着ていくものにかなり迷いました。
現地では朝晩は寒いものの天気にも恵まれ日中は過ごしやすい気候でした。(東京とほぼ同じような気候でした)

上海旅行の中で一番驚いたのが、上海にも桜があり、私たちが行った時期が満開だったということです。
虹口にある魯迅公園には桜(ソメイヨシノ)がたくさん植わっており、「日本桜」と紹介されていました。
さらに4月初めがちょうど満開でした。
東京で桜満開の時期に旅行に行ったので今年の花見はあきらめていましたが、思わぬところで花見が出来ました。
その他の花もたくさん咲いていて、春を感じられる公園でした。

魯迅公園にはお年寄りがたくさん集まって本格的な社交ダンスの練習をしていたり(日本人だと恥ずかしがってなかなかできないかと思います)バトミントン場でバトミントンをしていたりとかなり元気な高齢者をたくさん見かけました。
日本人も見習いたいところです。
上海旅行は食べ歩きと街歩きがメインだったので、一緒に行ったこども達(中2と小5)が退屈そうにする場面もありましたが。。。

そんな中、子供たちが一番喜んだのが上海雑技団です。
ドキドキハラハラが苦手な私は乗り気ではなかったのですが、せっかく上海にいくのでと日本で予約して見に行きました。
すると想像とは違い、マジックあり、笑いあり、またさすが雑技団といったすごい技もあり、演出がとてもよくあっという間の一時間半でした。
家族では、上海旅行の中で一番思い出に残るかもと話しています。
日本ではなかなか見ることができないので、上海に旅行する際は是非雑技団を見に行ってください。(我が家は上海商城刷院を見ました)

また、上海旅行ではほぼ小籠包、焼き小籠包、ワンタンスープなどの点心を食べていました。
4人で小籠包200個以上は食べたかと思います。どのお店で食べてもとてもおいしく甲乙つけられないくらいでした。
ただ、ガイドブックに出ていない現地のお店で食べる場合はメニューが読めず、想像で頼みましたが失敗なし、どれも大満足でした。

中でも私が気に入ったのがワンタンスープです。
優しい味のスープにパクチーとエビと豚肉のぷりぷりワンタンが入っていて子供にはパクチーが不人気でしたが、大人にはパクチーがすごく良く、一番のお気に入りです。
旅行の際にはワンタンスープも是非食べてほしいです。  

色々な国に旅行して思うのは、やはり文化の違いです。
上海では電動バイクがたくさん走っていて(免許なし、登録だけで走れるそうです)交通ルールはほぼ無視、赤信号でも歩行者がいても突っ込んできます。
音もとても静かで近くにきても気づかないので気を付けてください。
これからも海外旅行を続け、文化の違いを感じたいと思います!

コメントボタン

旅トクアドバイス

上海雑技団のチケットは日本でチケットを予約していくとよいと思います。チケットを印刷して当日持っていけば良いだけなので楽だし、当日券よりかなりお得にチケットが買えます。

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

日本??と思ったらなんと上海!
全く日本の桜と同じ、美しいですね^^
それを眺めながらそのワンタンスープをいただきたいです!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!