みんなの旅話~ほっこりアルバム~

オーストラリアハネムーン

まささん

2019/05/22 投稿

 

GWは10連休になるということで計画をした、2nd新婚旅行@オーストラリア。
小さいころから一度は見たいと思っていたカモノハシを見ることは必須で、絶景好きとしては欠かせないグレートバリアリーフ(GBR)、熱帯雨林、見どころ満載のオーストラリアでケアンズとシドニーの2都市周遊7泊8日を過ごしました。
ケアンズに到着した時から天候は思わしくなく、それでも色々な場所に行くことを計画していたため、雨が降らないように、絶景が見られるように祈りながらのスタートでした。

野生動物を見に行くと、気圧が低いためか多くのカンガルーが広場に出てきていて珍しいと言われました。
雨でも良いことはあると思い、前向きになれました。
野生のカモノハシがいるといわれる河でも大雨の中、静かに息をひそめて数十分。
カモノハシが息を吸いに水面に上がってくる姿を見ることができました。
本当に嬉しくて、そのあとカモノハシのぬいぐるみを大事に手にする妻がいました。

ケアンズに来たからには行きたいと、もちろんGBRにもいきました。
有名なグリーン島ではなく、ハネムーンらしくゆったりとしたいと思い、フィッツロイ島にしてヌーディビーチや熱帯雨林の山登りなどを存分に楽しみました。
天気が悪かったので想像していた海の中が見られなかったのは残念でしたが、他にも楽しめることがあったので良かったです。
また、セスナ飛行で上空からのGBRを見たときは息をのむほどの絶景が広がっていました。
コアラリーフも見ることができて、感激でした。

雨の中のキュランダ。熱帯雨林やケアンズの街を上空から見てみたかったのですが、途中から雨がひどくなり、霧になってしまい、景色どころか前すら見えなくなってしまいましたが、少しの晴れ間から見えた熱帯雨林は本当にジャングルで、見たこともないような景色が広がっていました。
アーミーダックではガイドさんが面白く熱帯雨林の木々や生物の話をしてくれました。
雨が降ったり止んだりでユリシスは難しいかな...と言われましたが、少し晴れた時に偶然一羽上空を飛んでいきました。
みんな歓声があがって、本当に幸せを運んでくれるユリシスに出会えました。
これから先の私たちの結婚生活も幸せになりますように。

動物園でコアラ抱っこもさせてもらいました。
抱っこしたら思っていたよりも重く、ふわふわしていて感動しました。写真は一生の思い出になりました。

帰りのキュランダ列車では、世界の車窓からに出た景色以外にもたくさんの見どころがあり、ガイドさんが丁寧に説明をしてくれたので、多くのフォトスポットを楽しむことができました。
本当に絶景で、この列車に乗れてよかったと思いました。
シドニーではブルーマウンテンに行き、良い天候の中スリーシスターズを見ることができました。
乗り物にも乗り、様々な角度からのスリーシスターズや熱帯雨林を見ることができました。
晴れてよかったと心から思いました。

動物園や水族館にも行き、カモノハシも近くから長時間観察することができました。
思っていたよりも速いスピードで泳いでいて写真に収めるのは大変でした。
カンガルーやワラビー、ジュゴンや亀などたくさんの生き物を見ることができてよかったです。
存分に楽しむことができた2ndハネムーン、オーストラリアに行ってよかったと思います。
また、現金でしか買えないお店もあったので現金化しておいてよかったです。ドルユーロさんのレートは本当にお得でした。ありがとうございました。

コメントボタン

旅トクアドバイス

天気が変わりやすいため、雨具を常に携帯しておいたほうが安心です。 また、コアラ抱っこはできる場所が限られているので、事前に確認しておくことをおススメします!

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

2nd新婚旅行だなんてうらやましいです!
あいにくの雨も楽しめたお二人、これからも末永くお幸せに!

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!