みんなの旅話~ほっこりアルバム~

台湾新幹線の旅

いかしさん

2019/10/01 投稿

 

私の会社では年2回長期休暇制度があります。
それを利用して毎回一人旅に出掛けております。因みに既婚者です。
独身時代から旅のスタイルは変えておりません(笑)

1、個人旅行一人旅。
2、なるべく行ったことがない場所
3、電車やバスなどなるべく現地の公共交通機関を利用する。

色々と計画段階からワクワクして数カ月楽しめます(笑) 仕事の張り合いですかねぇ。
という前置きは終わりにして今回は台湾新幹線の旅に行ってきました。
外国人限定で3日間乗り放題パスを使いました。 これ非常にお得です。

1日目 台北の猫空観光
2日目 高雄市内観光
3日目 台南観光
4日目 台中観光 ざっとこんな感じ。

6月の台湾まぁ暑かった。 しかしご飯もうまかった。
アイスモンスターのマンゴーかき氷見た目のインパクトも味も凄かったよ。
大通り沿いにあるので場所もわかりやすいです。量があるからそれなりに腹に余裕を作ってトライすべし。
そしてデザート繋がりでトンファ豆腐と豆のデザートこれがやたらうまいんです。 ツルツルっといけます。
台湾の食にも大満足。

そして新幹線にも大満足。
基本的に日本の新幹線と変わりません。 私の場合は3日分まとめて初日に予約入れました。
自由席なら予約無しでいけますしまぁ保険としてね。
日本から高鉄の時刻表を調べて乗りたい電車の一覧書いた紙を窓口係員に渡して予約。 これがマストのやり方かなと。
乗り心地は快適。 ただ台中までは混んでるかな。

高雄ではライトレールと地下鉄で観光しました。 あとフェリーで近くの島へ。
交通網揃ってるからさほど歩かなくてすみます。台湾第二の都市だしね。
台南は基本バス移動しかない。
路線多いから少し難し目。
運転手に漢字で目的地書いた紙を見せて確認すると良いです。 漢字って素晴らしい。
ビバ中国?(謎

安平まではバスで行きました。
いかにも古都って雰囲気がたまりません。
台中では新幹線からローカル線に乗り換えてニ水駅で集集線に乗り換えて秘境駅巡りの旅に。
終点からバスでリーユエタンに向かいました。 ローカル線の旅も良いものです。
単線だから時間に注意ですが。
沿線にはバナナ畑が広がっていて存分にローカル感を味わいました。

リーユエタンでは豪雨にやられちゃったけど、雰囲気は味わえた。
観光地化が凄いから客引きとかも多くてローカルな雰囲気味わいたい人は別に観光船とか乗らなくても眺めるだけでも良いかと思います。
今回総じて感じたのは台湾の暑さと人々の熱気。
うーん、これぞ台湾パワー。
何しろ安全だしね。 バスも電車も定時運行。 素晴らしかね。

コメントボタン

旅トクアドバイス

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

理解ある奥様もステキですね!
ぜひその旅のスタイルをこれからも貫いてください!
そしてまた旅話のご投稿お待ちしております^^

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!