よくあるご質問

一般書留と簡易書留の違いは?

どちらも配達状況の記録をしてくれる郵送方法ですが、

記録の仕方と、お荷物の賠償額が異なります。

 

●一般書留(430円~)

お荷物を出した時間から、到着まで追跡をしてくれるので、経由した郵便局も確認することができます。

賠償額は通常10万円までですが、21円を支払うごとに5万円ずつ賠償額を増やせます。

最大500万円まで賠償額をつけられるので、お荷物の金額が高額の場合も安心です。

 

●簡易書留(310円~)

荷物を出した時間と、荷物が到着した時間のみ記録してくれます。

賠償額は5万円ですが一般書留より送料がお安いです。

 

※ 郵送料はお荷物の重さによっても異なりますので、最低額を表示しています。

※ 受け取りは手渡しとなり、お留守の際は郵便局が保管してくれるので安心です。

 

「外貨売却」について

関連する質問

外貨両替ドルユーロ4つのメリット

  • 銀行や空港より断然お得。送料無料も実現。

  • 24時間注文OK。全国どこでもお届け。

  • 午後3時まで「即日出荷」。売却も「即日入金」可能。

  • 実績豊富で安心。手渡しで郵便局員さんがお届け。

ドルユーロからのお知らせ

お問い合わせ|外貨両替ドルユーロ

Copyright © 2016 外貨両替ドルユーロ All rights reserved.