みんなの旅話~ほっこりアルバム~

俺とマレーシア・ランカウイの猫

げんマリさん

2018/11/20 投稿

 

海外のビーチを満喫したい!ということでマレーシア・クアラルンプールを経由して5人でランカウイへ。
レンタルバイクで空港からゲストハウスへ直行。
すぐにビーチに行けるようにしたいという理由で徒歩3分でビーチに行けるゲストハウスに宿泊。

チェックインの最中、なにやら動物が足元に知らぬ間にやってきました。
猫だ!と思いながら部屋の鍵をもらい部屋まで向かうと猫がついてきました。
「かわえーなー」と思いながら重い荷物を部屋におろし、スマホと財布だけもってビーチに向かおうとすると途中猫の親子を発見!
ベンチの周りでくつろいでいました。
しばらくなでなでしたりしてたらビーチに向かうということを忘れ、小一時間過ごしていました。

ビーチを散策したのち、部屋に戻りベットの上で寝ながらスマホをいじっているとなにやら足元にドスッと感触があり、ふとみると猫が。
私は予想外で「ウオッ!!!!」と心底ビビりました。
どうやら部屋のドアを少し開いたままだったらしくそこから侵入してきた模様。
今はたわむれるテンションじゃねーんだよなーと思いつつ、相手にしてやろうとスマホを置いたとたん、その猫は部屋から出てって行きました。
チックショーと思いましたが8時間のフライトの疲労のためかいつの間にか気を失ってそのまま爆睡。

翌日、ヤベェ寝すぎちまったとおもいながら起床。
すると外からなにやら電話中の仲間の声が。
様子を見ると仲間の膝に昨日の猫が。こいつめっちゃ人に懐いとるやん。
「今猫が膝にのってて動けんのよ」とずっと膝に居座る猫。なんかうらやまーと思ってしまいました。

すぐ近くにあるbreakfast店に仲間と一緒に向かう途中昨日いた猫の親子がベンチにいない。
残念やなという気持ちを残しつつ店へ。
ローカルコーヒーなるものを店のおっちゃんに勧められとりあえず注文。
でてきたコーヒーを飲む。うっわ甘!
さぁなにか食べようとサンドイッチを注文。
待っているうちにスマホをいじっていると猫が隠れているのを発見。

こ、こいつらはあの猫の親子ではないか!自然とこっちに来てくれました。
するとお母さん猫はゴロンとなり、授乳タイム。
おお、あんたらも朝ごはんかいと思いきや子猫の1匹はお母さんのもとにはいかず仲間の近くに。
「キャーカワイイ!!」と仲間は膝にのっけたまま一緒に朝食を頂きました。

1日ランカウイを観光したその夜、シャワーを浴びているとまた今朝の猫が部屋にやってきました。
しばらく同居したのち眠りにつきました。

翌朝チェックアウトしたのちランカウイからクアラルンプールに向かいクアラルンプールでも2泊し帰国。
あとでアルバムを眺めてたら猫の写真でいっぱいでした。
ビーチもクアラルンプールも楽しかったけど猫もいい思い出になったな...

コメントボタン

旅トクアドバイス

マレーシアの現地通貨を両替する際にクアラルンプール中心部のショッピングモール「NU Central」の中にある両替屋さんで追加両替しました。空港よりも断然お得なのでオススメです!

 

【 広報チーム さいとぅ さん】

そんなにしょっちゅう猫に会うのもすごいですね!
親子の姿を想像してほっこりしました。

写真一覧をみる ≫

●コメント

コメントはどなたでも投稿いただけます。お気軽にコメントしてください!