スタッフブログ

お客さまは私たちに誇りをくれます。

暑い!毎日溶けてしまいそうなくらい暑い!
でも学生さんは夏休みに入り、ドルユーロにも夏の旅行シーズンがやってまいりました!
たくさんのご注文にお客さま係のみんなはてんやわんやですが、うれしい悲鳴といいますか感謝感謝の日々です。


インタビュー記事を掲載しました

そんな中、先日「世界とつながろう!懸け橋プロジェクト」新しいインタビュー記事を掲載しました。
今回はカメラマンでジャーナリストの水口博也さま。

minakuchi-fukatsu.jpg

こんなすごい方がドルユーロをご贔屓にしてくださっていたのかというほどの経歴をお持ちなので、ぜひご紹介させてください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【プロフィール】
1953年 大阪生まれ。
1978年 京都大学理学部動物学科卒業後、出版社にて自然科学系の書籍の編集に従事しながら海外の研究者とともにクジラ・イルカなど海棲哺乳類の調査・撮影を行う。
1984年 フリーランスとして独立し撮影と執筆に専念する。以来、世界中の海をフィールドに、動物や自然を取材して数々の写真集を発表。自然科学をテーマにした著書も多い。
1991年 「オルカ アゲイン」で講談社出版文化賞写真賞受賞。1年の半分を海外のフィールドで取材活動を行い、残りの日本での半年を、出版およびDVD制作を行う。
1997年 長年の構想であった自身で編集発行する海のグラフィック誌「スフィア」を創刊。
2000年 写真絵本「マッコウのうた--しろいおおきなともだち」で第5回日本絵本大賞受賞。
2003年 はじめての長編フィクション『リトルオルカ』を発表。
近年は地球全体を視野に入れ、サンゴ礁、熱帯雨林から南極圏、北極圏までより広範囲にわたる取材を展開すると同時に、出版社としての スフィアブックスを主宰。

(水口さまのホームページより http://www.hiroyaminakuchi.com/top.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

図鑑だけでなく、ご自身の体験をもとに書いた本や絵本まで発表されていて、「講談社出版文化賞写真賞受賞」や「日本絵本大賞受賞」も受賞されているなんて・・・すごいです!
一年の半分を海外へ撮影に行っているという多忙なスケジュールの中、私たちのインタビューを快く引き受けてくださった器の大きさにも感激でした。

自然や生物、写真が好きな方、カメラマンになりたいという方など・・・
そのヒントになることや興味深いことをたくさんお話いただきましたので、ぜひインタビュー記事を見てみてください!!
https://doru.jp/pr/minakuchi.php



誇らしい気持ち


他にもインタビュー記事はあって、トラウザー専門のオーダーメイドで世界一を目指す五十嵐さまや、子育てもしながら自分の作品を生み出し続けるアクセサリー作家の野口さまのお話を掲載しています。

私たちのお仕事は外貨の両替なので、本来こういったことはしなくてもいいのかもしれませんが、こうして実際に利用してくださっている方がドルユーロで両替した外貨を使って世界でご活躍されている姿を知って、このお仕事をさせていただいていることに誇りを感じます。

インタビューだけでなく、みんなの旅話旅するドルユーロダラーを見てもそう感じます。
ドルユーロで注文してくださったみなさんが、こんなに楽しそうな旅行をされたのか、
こんなに美しい景色を見た感動を投稿してくれた、
こんなおいしそうなものを食べれて幸せそうな姿をされている・・・
それを見るたびに私たちも幸せになるし、お力になれているんだなと仕事に誇りを感じられるんです。

中でも最近私がうれしかったのは、「みんなの旅話」にワーキングホリデーでの想い出を投稿してくれたジャッキーさんのお話

ジャッキー.jpg

最初の2ヶ月くらいは慣れない環境で冬の寒さもあって本当に帰りたかった」というジャッキーさん。
文化の違いや仕事のきつさ、そして英語でまだうまくコミュニケーションができず会話が続かないことがつらかったそうです。

それでもまわりの人たちの声援を受けてここまで来たのだからと、頑張ったのだそう。
休みの日は図書館で英語のテキストを開き勉強。家でパソコン開いてYouTube見て勉強。 日本人以外の友達をあえて誘って出かけてみたり。 
学生時代きらいだった勉強も自分の為になると身をもって分かっているので苦ではありませんでした。」 
あえて自分を厳しい環境に置いて戦ったのですね。すごいです!

そしてそれが一生の想い出になったと、この記事を投稿してくれました。
最後には「友達、家族が背中を押してくれて、困った時は助けてくれたからです。 ありがとう。」と温かい言葉で締めくくってくれました。

そんな体験を投稿してくれたことが本当にうれしいです。
両替という一見ただの事務的なお仕事ですが、そのお金でジャッキーさんのように素晴らしい体験をされたとお聞きできて、いつも励みになっています。
お客さまお一人お一人に感謝の日々です。本当にありがとうございます。



お客さまと作るサービス


これからもぜひみなさんの旅先でのエピソードをみんなの旅話旅するドルユーロダラーに投稿して報告していただけたらうれしいです!!

それからもうひとつ忘れないでほしいのは、お客さまの声について!
ここでもたくさんのお礼やもっとこうしたらどうかといったアイディアをいただいていて、いつもうれしく読んでいます。

この声だったり、お客さまから直接いただくご要望のおかげでドルユーロのサービスは日々改良されています。
例えば通貨を増やしたり、封筒やサイトのデザインを変えたり、新しい企画を公開したり・・・

私たちはこれからもお客さまと一緒にこのサービスを作り続けていきたいです。
何か気になったことやこんなアイディアはどうか?といったことがあれば、ぜひ声に投稿してくださいね。
みなさまこれからもドルユーロをよろしくお願いいたします!!


ではでは次回は新人ぐんそうのブログです!
震えてまたれいっ!!

ふかつ

ふかつです。普段はホームページ制作を担当しています。パソコンに向かってタグを無心で打ち込んでいるときが僕の真髄です。お客さまにとって分かりやすくて使いやすい、迷わないサイト作りを使命としています!今行きたい国はフランス!パリサンジェルマンというサッカーチームの試合を観戦することが夢です。

さいとう

さいとぅ(小さい“う”)です。現在は広報チームとして、ふかつリーダーの下、活動しています。カナダに留学経験があり、一人海外旅も好きです。今一番行きたい国はチェコ!よろしくお願いいたします!

ふくだ

ぐんそうこと、ふくだです。この度広報チームに仲間入り。普段はお客さま係としてカスタマーサポートを担当しています。お客さまにとって心地よくドルユーロを使っていただけるよう奮闘中!今行きたい国はオランダとドイツ!日本と海外の架け橋になれるようがんばります!